asile timesお知らせ

美について
2020.01.17
育毛メニュー新たに追加しました

育毛コースが一新して登場です!!

約40分 ¥3,500(税抜)

薄毛や抜け毛に悩む人口は、男性では国内で約800万人、女性では約600万人と推測されています。
高齢化をたどる日本においては、さらに今後も増加傾向にあります。
男性は主にAGA(エージーエー Androgenetic Alopeciaの略)といわれる「男性型脱毛症」で、遺伝や男性ホルモンの影響などが主な原因で、薄毛や抜け毛が進行します。(頭頂部や生え際などの脱毛が多い症状です。)
女性の場合は加齢によるホルモンバランスの変化、そして現在増えているのが、女性の社会進出が進むにつれ、ストレスや睡眠不足、偏った食生活や無理なダイエットなどによって起こるものです。(全体的に「毛髪のコシが無くなり、間引かれる」ように薄く脱毛する傾向)

asileの育毛コースでは業界トップクラス(アデノシン三リン酸他)の生薬成分のローションと育毛エステ器を使用し、男性女性を問わずご利用いただける内容です。
育毛エステ器はEMS(低周波)・遠赤外線ライトで頭皮を温め、正常に保ちます。さらにイオン導入・バイブレーションでヘアローションを浸透させます。

⭐︎ 男性型脱毛症
男性ホルモン(テストステロン)が大きく関係している脱毛です。
テストステロンと還元酵素(5αリダクターゼ)が反応してできた5αディハイドロテストステロンにより毛母細胞が生きる力を失うことで起きる脱毛です。

⭐︎ 女子男性型脱毛症
男性型脱毛症と同じ原因で女性に起こる脱毛です。
ホルモンバランスが崩れ、女性ホルモンが大きく低下したときに起こります。
理由としては、女性の社会進出によるストレスからくる生理不順や更年期障害要因と考えられます。

⭐︎ 脂漏性脱毛
皮脂分泌の過剰な人に起きる脱毛です。
過剰に分泌された皮脂が毛孔に充満することで毛乳頭が脂漬けの状態になり、毛乳頭から栄養補給を受ける毛母細胞がダメージを受けたり、脂漏性湿疹が起きることによる脱毛です。

⭐︎ 円形脱毛症
ストレスなどによる自律神経失調から起こる脱毛です。
体全体をコントロールする自律神経に歪みが起き、血行不良や末梢神経の異常となり、毛母細胞が細胞分裂を停止し、さらに免疫機構による毛母細胞の浸食作用なども考えられています。

⭐︎ びまん性脱毛
頭皮全体においてまばらに多数の毛髪が抜けて、毛髪が粗となるタイプの脱毛をいい、治療には根気を必要とします。
極度の代謝不良が起きていて、長期にわたる手当で回復しますが、そのまま放置すると、全身の毛まで抜け落ちることがあります。

⭐︎ ひとう性脱毛
ひとう とはいわゆるフケのことです。
なんらかの原因で角化異常が起き、フケが多くなり、さらにフケが大量にでるようになって一定期間経過後、抜け毛が多くなり、徐々に脱毛部位が広がっていきます。
角化異常によるフケが、どう脱毛と関与しているか不明な点が残っています。

contactコンタクト

ウェブでのご予約はコチラ

サロンウェブ予約

お電話・メールでのお問い合わせはこちら

054-236-0808

mail@asile.jp

営業時間 : [平日] 10:00~19:00
     [土・日・祝] 9:00~18:00
定休日 : 毎週 月曜日